バイク免許を教習所で取得するぞ>自動車適性検査の間違い

自動車適性検査の間違い

さて、前回『慣れの早さ』なのか『慣れの速さ』なのか、それともどっちでもいいのか、聞くことにしました。そんなもん漢字字典で調べろよ!とつっこまれそうですが、まぁ株式会社情報開発さんにこんなことがなければ、電話することもないので。暇人か、おまえは!とつっこまれそうですが。


電話をかけてみると、夕方の6時半になってもつながりました。うん、優秀!でてきたのは、とても丁寧な口調のおっちゃんって感じの人です。さっそく
「慣れの早さというところなんですが、速度の速という字と早朝の早という字があるのですが、何か意味があるのでしょうか?」
と質問してみました。そうするとおっちゃんは、
「慣れの速さについてですが、この結果だけで決め付けるのではなくて、1つの参考程度にしていただければと・・・」

ん?なんか違うぞ、おっちゃん。私を評価が悪いことに対するクレームと勘違いしていないかい?自分の評価が悪かったからといって電話する人がおおいのでしょうか(笑)


もう一度詳しく説明すると、納得してもらい今ここでいい加減なことを言うといけないから、ちゃんと調べてからお電話します。
おっちゃん
「今日お電話する場合、お時間大丈夫でしょうか?」
管理人
「はい大丈夫です。」
おっちゃん
「もしかしたら、明日になるかもしれませんが、あしたでもかまいませんか?」

なんか申し訳なくなってきたので、
管理人
「あ、もしも電話に出ない場合は、もう気になさらずにいいですよ。自分で調べますので」
おっちゃん
「いえいえ、ちゃんと調べてお電話いたします。」

とっても丁寧な方だな〜こんな方がバイクの教官だったら、もう少し丁寧に教えてもらえるのではないかな?ということで電話を待つことに・・・


10分ぐらいしてから電話がありました。さっきの人のいいおっちゃんでした。どうも速いというのが間違いで、早いが正しいそうです。どもの慣れの速さという字も何年も使われていたらしく、誰も気がつかなかったそうです。

とても誤っておられました。こちらとしても、たいしたことではないので、苦笑い。でも何年も間違った字で誰も気づかなかったのは面白いですね。素直に笑ってしまいました。


何度も誤りつつおっちゃんが最後に
「こんなこと聞くのは失礼ですが、なにかニューダライバーさんについて気になることがあれば、伝えておきますが」
とおっしゃたので、
管理人
「教官の中に、丁寧語が使えない人がいるので、使うように言っていただけたらと・・・」

とお願いしました。こんなことは、ニュードライバー教習所の責任者に言えばいいんだけれども、そこまで言うのはめんどくさいので。なかなか電話してみて楽しかったです。


バイク免許取得までの道のり
ミッションバイクでエンスト
バイクのギアチェンジもスムーズに
オートマチックバイクのギアチェンジ
S字の曲線コース・クランク・スラローム
S字の曲線コースと屈折コースの走り方
シュミレーション
運転適正検査
自動車適性検査の間違い
運転適性検査表
坂道発進
第一段階の見極め
シュミレーションによる授業
第二段階
曲がり角でのスピード調整
バイク教習教官は説明が下手
シュミレーションのセット教習
免許取得1年以内に起こす違反ベスト3
急制動の練習
みきわめ
検定試験
バイク教習所合格ポイント
これからバイクの教習所に入る人へ

その他
リンク募集
バイク用品を購入