バイク免許を教習所で取得するぞ

自動車教習所でバイク免許取得だ!

さぁバイク免許を教習所で取得するぞ!!日記のはじまりです。まずは、受付にて教習所に入会するための手続きをしました。手続きのおねえさんは笑顔のかわいい女性でした。そんなことはどうでもいいですが・・・


私の行く学校は京都の桂というところにあるニュードライバーズスクールというところです。大阪のバイク教習所だとバイクの免許をとるのに10万円以上かかってしまいます。


しかし、友達の教えてくれたニュードライバーズスクールは5万3000円ほどでとることができます。とっても安い!京都のほうに行くのはめんどくさいけど、ぼくちんかよっちゃう♪


ここはコンパニオン制度というものがあり、この制度を利用すると、3000円引きでいくことができます。友達は6000円もらえます。そこで、小悪の私は友達と交渉しました。その結果、友達がもらうはずの6000円は山分けということで、私も3000円もらえることに。ウヒョ


そういうことで、合計6000円も割引になりました。そのまま行く人は、せめてニュードライバーズスクールのホームページをみるべし。そうすると5000円割引券がありますよ。


あ、1つのバイク教習所の話になってしまってました。ローカルネタをすいません。では全般的話に戻します。受付の後は、入学説明会というものがあります。ここで、バイク教習所についてのいろいろな説明を受けます。たとえば、予約の仕方などです。

その後、適性検査というものをしました。私にとって久しぶりの試験です。かなり燃えました。マークシート式ですが、もう熱くなりすぎて手に力が入り、鉛筆バキバキ折れましたよ。


テスト内容はいたって簡単です。Hという字を時間内にどれだけ丁寧にたくさんかけるかとか、足し算・掛け算・引き算・割り算の問題とか、同じ形の図形を探したりするなど、小学校の高学年からできる問題です。さてさて結果が楽しみですが、まだわからないので、わかり次第コチラでも報告ということで。


その後、実地研修を1回受けました。最初の授業では、バイクの起こし方からはじめます。もぉこのバイク、重すぎです。だいたい200キログラムほどもあるようです。うまく、支点・力点などのてこの原理を利用しないとおこせません。でも女性の方でも、上手な方は軽々とできたので、コツをつかむことが大切なようです。


その次に、ギアのチェンジをやりました。クラッチやら、ギアやら私には余り聞きなれない言葉のため、もう大混乱。授業の終わりのころには、少し意味がわかってきましたが、まだまだ、ギアチェンジというものは難しく感じます。


バイクの免許を取る方は、事前にどれがクラッチなのか、ギアを変える場所はどこか事前に勉強していたほうが、授業がスムーズに受けられると思います。


ではではバイクの免許が一発でとれるようにがんばります。あ、ちなみに私が取ろうとしているのは普通二輪のミッションです。


バイク免許取得までの道のり
ミッションバイクでエンスト
バイクのギアチェンジもスムーズに
オートマチックバイクのギアチェンジ
S字の曲線コース・クランク・スラローム
S字の曲線コースと屈折コースの走り方
シュミレーション
運転適正検査
自動車適性検査の間違い
運転適性検査表
坂道発進
第一段階の見極め
シュミレーションによる授業
第二段階
曲がり角でのスピード調整
バイク教習教官は説明が下手
シュミレーションのセット教習
免許取得1年以内に起こす違反ベスト3
急制動の練習
みきわめ
検定試験
バイク教習所合格ポイント
これからバイクの教習所に入る人へ

その他
リンク募集
バイク用品を購入