バイク免許を教習所で取得するぞ>S字の曲線コースと屈折コースの走り方

S字の曲線コースと屈折コースの走り方

バイク講習6回目です。そろそろバイクにも慣れたころかと思いきや、まだまだ慣れません。ギアチェンジでてこずり、ときおりエンストになりパニくっております。


今日はまず最初に、直線狭路コースとスラロームを走りました。あわせて4周か5週ほどしました。ほとんど放置状態です。勝手に走っています。このスラロームと言うのが難しく、上手な人はバイクを倒しながらスピードも下げずに、うまくジグザグに進むことができます。私も真似してみようと思いやってみましたが、教官が
「大回りになっているから、小回りに!」
と注意をしてきました。あえなく、撃沈です。私が真似してやってみると、大回りになるだけでうまくできません。仕方ないので、スピードゆっくり、小回りで走ることにしました。


その後、S字の曲線コースと屈折コースをしました。こちら順番待ちがあり、止まるときと発進がまだまだ下手くそで何度もエンストしました。
「おい教官!だれか俺に詳しく教えろよ。」
なんか、やりながら自分で勉強しろ、とそんな感じです。最近はかなり苦戦中です。とりあえず、S字の曲線コースと屈折コースもセカンドギアでゆるゆる走ることができましたが、もっとクラッチを利用しろと言われました。


え?クラッチを利用しろとはどいうことでせう?おばかな私にはよくわかりません。また時間、ちゃんと聞いて説明してもらおう。その後は、八の字コースも走りました。私は一度も走ったことがなく、そのことを告げると
「え?そうやった?」
とぼける教官・・・しっかりしてくれ。


私が8の字コースを走ったことがないことを告げると、走る向き、どちらが優先で走るかを教えてくれました。特に走る技術の説明はなく・・・みんな上手なのがすごい!私にはわけわかめでございます。もうすぐ、第一段階の見極めです。がんばらなくては!


バイク免許取得までの道のり
ミッションバイクでエンスト
バイクのギアチェンジもスムーズに
オートマチックバイクのギアチェンジ
S字の曲線コース・クランク・スラローム
S字の曲線コースと屈折コースの走り方
シュミレーション
運転適正検査
自動車適性検査の間違い
運転適性検査表
坂道発進
第一段階の見極め
シュミレーションによる授業
第二段階
曲がり角でのスピード調整
バイク教習教官は説明が下手
シュミレーションのセット教習
免許取得1年以内に起こす違反ベスト3
急制動の練習
みきわめ
検定試験
バイク教習所合格ポイント
これからバイクの教習所に入る人へ

その他
リンク募集
バイク用品を購入